高速 × セキュアなサイトの制作
ヘッドレスCMS導入サービス

ABOUT Headless CMS

ヘッドレスCMSは管理機能のみを提供してくれるCMSです。

管理画面にヘッドレスCMSを導入し、APIを介して、予めHTML・CSS・Javascript、画像などの静的ファイルを生成し配置します。
これらの静的ファイルを表示するときは、クライアントでのレンダリングのみで、サーバーサイドレンダリングは行われないため、バックエンドにWebサーバーを準備しておく必要がありません。

同時に、サーバーサイドレンダリングを行う従来のカップルドCMSと比較した場合、表示速度の高速化、セキュリティポイントの軽減も見込めます。

JavaScript × APIs × Markup

ヘッドレスCMS ×
Jamstackの特徴

サイトがとにかく高速です。
静的ファイル配信、プリフェッチ、クライアントサイドレンダリングを駆使し、考えられうる限り最高のスピードを実現します。
最高のスピードを実現します。セキュアなアプリケーションを構築可能最高のスピードを実現します。セキュアなアプリケーションを構築可能
Jamstack構成ではWebサーバーが不要です。 そのため第三者からの攻撃ポイントが極端に少なく、セキュアなアプリケーションを構築可能です。

ヘッドレスCMS導入で
期待できる効果

コスト減少

運用コスト減少

Webサーバー不要のため運用コストが抑えられます。従来のカップルドCMSと比較するとフロントエンド改修が少なく、初期開発費用も抑えられる傾向にあります。

安全性の向上

安全性の向上

Webサーバーが動作していないため、攻撃ポイントが少なくなります。サイト乗っ取り等のリスクが抑えられます。


こんなときでもまずはお気軽にお問い合わせください。

・現在の運用費からどのくらい安くなるのか試算してほしい。
・初期開発費用についてWordpressを導入した場合と比較したい。
・現在抱えているセキュリティの懸念がヘッドレスCMSにすることで軽減されるのか分からない。
・どのような管理画面になるのか心配なのでデモ環境で操作してみたい。

ヘッドレスCMS ×
Jamstackの技術

データソースとしてヘッドレスCMS、静的ファイルの生成部分でJavascriptライブラリ、生成された静的ファイルを公開場所に配置するためデプロイツールを使います。
利便性と運用費に最も影響するのがヘッドレスCMSになります。
予算やご要望をお聞きした上でお客さまにとって最適なサービスをご提案いたします。

データソース

ビルド

デプロイ/CDN

ヘッドレスCMS導入の
実績紹介

  • 一般社団法人日本鉄道施設協会 JRCEA

    https://www.jrcea.or.jp/
    • Wordpress
    • Gatsby.js
    • GraphQL
    • AWS(CloudFront,S3,Lambda,SES,Certificate Manager,RDS)
    • Github Actions
  • リンクラフト株式会社 Lincraft,Inc.

    https://lincraft.co.jp/
    • microCMS
    • Next.js
    • AWS(CloudFront,S3,Lambda,SES,Certificate Manager)
    • GitHub Actions

お問い合わせ

専門的な知識がなくても全く問題ございません。
必要に応じて、従来型CMSの説明や比較など基本から丁寧にご説明いたします。
どんなご相談でも承りますので、ぜひお気軽にお問い合わせください。

  1. STEP 01
  2. STEP 02
  3. STEP 03

*の項目は必須となっております。
必ずご記入ください。

必要事項の入力

氏名
会社名
電話番号
メールアドレス
予算
導入ご意向
※「無料デモ環境」では一般的なコーポレートサイト環境を提供しています。管理画面の操作性、公開画面への反映時間、公開画面の表示速度などを体験することができます。
お問い合わせ内容
※このサイトはreCAPTCHAとGoogleの個人情報保護方針利用規約が適用されます。